« シャンパントリュフリベンジ | トップページ | 車検の代車 »

2013年2月25日 (月)

ソーセージ

P1050470

天神でミンチ肉をいただいたので、またまたソーセージをつくった。
ミンチ肉1kgに対し、塩:大さじ2 砂糖:小さじ2 玉ネギのみじん切り:大さじ2(玉ネギの1/8) レモンの皮のみじん切り:小さじ2(レモン半個分の皮) 氷水:100cc コニャック:大さじ3 白コショウ:小さじ1 ナツメグ:小さじ1/4 メース:小さじ1/4 コリアンダー:小さじ1/4 シナモン:小さじ1/4 ラム善の羊腸:1袋(今回は同じくらいの長さが2本)
P1050471
こねるボールは大きい方がよい。腸に詰めるのに使ったプラスチック製の器具とケーキ用のヘラ。最近は、ミンサーよりこちらをよく使う。空気が入るのが難点といえば難点。
P1050473
詰め終わり茹でる。70°のお湯で12分間。
P1050475
完成。今回は、肉と腸の量がちょうどよく、ぴったりだった。はじけることもなく、ひねりを入れ、空気を抜き、茹でた。今まで塩:小さじ4で作っていたのをレシピで確認して小さじ6(大さじ2)にしてみた。少し塩辛い感じはあるが、肉の感じはとてもよい。日が経ってこなれるのを待ち結論を出したい。塩が多い方が粘りが出るのではないかと思っている。辛さとの兼ね合い。

« シャンパントリュフリベンジ | トップページ | 車検の代車 »

コメント

いやいや,天神ソーセージ
これは,旨そうです。

それにしても不思議なのは,
レシピにはコニャック,画像にはバランタイン?

c2concさま:あらま、鋭いご指摘!ブランデーよりもウイスキーの方が好きなので、コニャックをスコッチウイスキーに置き換えたことにしてください。コニャックもウイスキーも似たようなアルコール飲料として混同しているというのが正直なところですが。次にはちゃんとコニャックを使います・・・(^-^;

塩辛さについて:やはり塩を増した分、塩辛く感じるが、食べて辛いほどではない。好みとしては、大さじ1+1/2か?ただし、塩が増えた分、しっかりとまとまった感じになり、ボリューム感が増したように思われる。ゆで汁も今までよりも塩辛かったそうなので、(これは、ゆで汁を使ってスープを作った奥様の弁)次にはもう少し多めのお湯で茹でてやろうか?練り込むときの水を少し増やしてやろうか?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソーセージ:

« シャンパントリュフリベンジ | トップページ | 車検の代車 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ