« CHIMAYビールのグラス | トップページ | スバル360 »

2012年3月11日 (日)

懸案を一つ解決

P1030342
もう8年前になる。家を建てた祝いにC2convさんからいただいたmarantz CINEMARIUM EC1000。本来は、シネマサラウンドを楽しむためのシステムのようだが、CDとFMを聴く時重宝している。

P1030341
いつだったが忘れたが、フロントグリルを外した時、その四隅についているダボが4本とも折れて本体側の穴の中に残ってしまった。
アロンアルファをつけて引っこ抜こうとしたこともあるが、全くダメだった。
どうしたものかと思案していたのだが、本日実行。

穴にのこったダボに模型用のピンバイスを使って穴を開け、ビスをねじ込んでラジオペンチで引き抜いた。
試行錯誤はあったが、4本とも成功。

作業の途中で14:46 山下達郎サンベスの指示に従い黙祷を捧げた。1年前に起こった東日本大震災と大津波、そして福島第一原発事故。被害に遭われた全ての方と起こった全ての事に祈りを捧げた。

P1030340
新しいダボを何でどう調達し、どう固定するか考えあぐねたのだが、割り箸の経がちょうど程よかった。
4カ所にはめ込んで装着した。割り箸は、適当な太さになるまでカッターナイフで削り差し込んでいるだけなので、いつでも修正可能。(修正の必要はないはずだが)

冒頭の写真は、修復なった後のもの。思い悩んでいたが、なかなかよろしい!!

« CHIMAYビールのグラス | トップページ | スバル360 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懸案を一つ解決:

« CHIMAYビールのグラス | トップページ | スバル360 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ