« ブルーベリー | トップページ | レタス・ブルーベリー・山椒 »

2011年3月19日 (土)

露地栽培のイチゴ

P1010357
イチゴも順調そうに見える。元々我が家にあった苗は、どうも「とよのか」と「宝交早生」のように思われる。葉の大きさと形からそう判断した。
画像の上段右端が「宝交早生」で、下段右から2番目のと、大きさも葉の形も同じように思える。

下段右端が「とよのか」で、下段左2株と上段左端が、大きさと葉の形がよく似ている。


P1010359
「宝交早生」私の持っている教科書によると「とよのか」などはハウス栽培用の品種で露地栽培用ではないと書かれている。家庭菜園でつくりやすい品種として「宝交早生」等、露地栽培用の品種がお勧めとされているが、もう一つ元気がないのが気になるところ。他に比べて小さいという理由だけなのだが。


P1010358
「アイベリー」という品種。本には見当たらなかったので、どういう品種かよく分かっていない。とにかく一番でかい。元々は結構広がっていたのだが、ここにきて、上に上に力強く持ち上がってきている。

どうなりますことやら。

« ブルーベリー | トップページ | レタス・ブルーベリー・山椒 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 露地栽培のイチゴ:

« ブルーベリー | トップページ | レタス・ブルーベリー・山椒 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ