« 燻鶏07 | トップページ | ワイン2種 »

2010年12月25日 (土)

燻鶏08

P1010173
いよいよ燻鶏の完成。トータル7日間の労作!!食卓に上がった勇姿!

P1010168
帰宅時、まだ煙が立ち込めている。


P1010169
スモークウッドはあと1時間を残す。ほとんど計算どおりに燃え残っている。スモークウッド1本4時間。


P1010170
レシピどおりにするとすれば、あと30分煙をかけ、その後2〜3時間風乾しなければならないのだが、気の短い私にはそこまで待てない。30分前に取り出し、早々に食べることを決断。


P1010171
丸鶏一羽と手羽元3本を取り出し、温燻庫に吊ししばしの風乾。そして冒頭の画像となる。
塩加減もよく美味!赤穂の塩と三温糖の組合せ。48時間の漬け込み。実際は+5.5時間の漬け込み。
手羽元も極上。手羽元と鶏の足は、約24時間の漬け込み。

以上、レシピは日光プリンスホテル料理長お勧めのもの。平凡社刊「燻製工房」より。定価1600円也!

« 燻鶏07 | トップページ | ワイン2種 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燻鶏08:

« 燻鶏07 | トップページ | ワイン2種 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ